1556-2018年鮎釣り特集第2弾 高知県仁淀川 後期の鮎攻略 of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1556-2018年鮎釣り特集第2弾 高知県仁淀川 後期の鮎攻略





平成30年2月20日更新


今回は2018年鮎特集と題しまして昨年10月に高知県仁淀川で挑んだ鮎釣りを放映。2018年がまかつから登場予定の「がま鮎シューティングスペシャルⅡ」と注目のフック「T1 Mシステム鮎」の最終テストが目的となります。

ちょうどこの頃は台風の影響で増水が続き、当日は水量こそ落ち着いたものの状況的には新垢がつき始めたタイミング。点在する玉石をピンポイントで狙いながら良型アユを追わせていきます。ショートロッドの特性を生かしながら、背掛かり中心で連発する北村さん。当日はニューアイテムの特徴をじっくりと解説しながら仁淀川の鮎釣りを満喫します。

レポーター:北村 憲一

今回のタックル
【ロッド】
がま鮎 シューティングスペシャルⅡ 8.0/8.5

【フック】
T1 Mシステム鮎 3本錨用 6号 3本錨

釣り場:高知県仁淀川にて
トップへ