1601-寒グレシーズン到来!アタリ爽快 南紀のグレ攻略 of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1601-寒グレシーズン到来!アタリ爽快 南紀のグレ攻略





平成31年1月1日更新


今シーズン初期から数釣りが楽しめている和歌山県串本町袋へ釣行。島田細香&前西喜弘のコンビが怒涛の数釣りと軽快なトークをお届します!

軽い仕掛けを軸に浅いタナで食わせるのが南紀の釣りと言う前西さん。当日も2ヒロ前後のタナでグレが乱舞する!35センチ前後のグレが次々とロッドを曲げる。さらに当日は浮きグレもあちらこちらに確認でき、なかなか見ることができない浮きグレの釣り方も解説しながらモノにしていく。

まさに入れ食いとなった当日の模様を放映!がま磯アルデナ125-47を使用し軽快な操作性を軸に余裕のパワーでグレを仕留めていく。

レポーター:島田 細香

ゲ ス ト :前西 喜弘

今回のタックル
【ロッド】
がま磯アルデナ 125-47

【ライン】
道糸1.75号 ハリス1.75号

【ハリ】
A1 一刀グレ 3号~5号(浮きグレ時は3号)

釣り場:和歌山県串本町袋にて

お問い合わせ
かわばた渡船 ℡.0735-62-0052

トップへ